「アクロストン×インテグロ 保護者向け 性教育ワークショップ 子どもにどう伝える?性や生理のこと」を開催します

アクロストン&インテグロ 性教育ワークショップ

「赤ちゃんってどうやってうまれるの?」「セックスってなに?」突然の質問にあわてる前に。

「生理=ツラくてめんどくさい」そんなイメージがつく前に。

楽しく・ポップに・まじめに・正確に、子どもの年齢や特性に応じた、伝え方のヒントを見つけてみませんか?

スマホやタブレットなどで、性に関する情報に、小さい子どもも簡単にアクセスできてしまう時代。

学校教育ではタブーとされる事柄が多い一方で、親の目の届かないところで、過激な内容に子どもが触れてしまうことも増えています。

このような状況で、性教育をいつはじめるか、どのように伝えるか、悩んでいる保護者の方も多くいらっしゃいます。

難しいテーマでもあるけれど、親子の関係をしっかりとしたものにするためにも、また、子どもたちが自分のからだと心を大切に、自分らしく生きるためにも大事なテーマである性教育。

今回、医師のご夫婦で、子どもたちに体験的な性教育を展開されているアクロストンさんをお迎えして、保護者である大人を対象にしたワークショップを開催していただくことになりました。

生理や射精のしくみ、セックスやいのちが生まれるしくみなど、性にまつわる知識を、カラフルな布や糸を使って工作をしたり、実際にさまざまな生理用品を手にしたりしながら、大人自らが学びます。

子どもたちの年齢や特性に応じてどんなふうに伝えるか、そのヒントを得ていただき、ぜひ子どもと性について考えたり話し合ってみるきっかけになることを願っています。

 

「保護者向け 性教育ワークショップ  子どもにどう伝える?性や生理のこと」

開催日:2020年2月15日(土)10:00 ~ 12:00

内容:

  • 月経(生理)のしくみ
  • 射精のしくみ
  • 生殖行動としてのセックスについて
  • 受精について
  • 受精卵が胎児になりうまれてくるまで
  • 体外受精について
  • 月経(生理)時の心と体の変化
  • 生理痛について
  • 様々な生理用品について
  • 体の性別と心の性別について

会場:東京都中央区勝どき(最寄り駅:大江戸線勝どき駅、徒歩5分)

* 場所の詳細は、参加者の方に追ってメール連絡いたします。

参加費:2,500円(当日会場にてお支払いください)

対象:子育て中の保護者の方、テーマに関心がある方

定員:16名

*お子様連れも歓迎!

*月経カップ、吸収型サニタリーショーツの購入に使えるクーポンもプレゼント!

 

講師:アクロストン

妻・夫(二人も医師)。小学生二児の親。

こども向け性教育のコンテンツを作成し、ワークショップや公立小学校での授業を開催しています。

現在の日本の学校ではタブーとなる事柄が多く、性に関する必要な内容を教えることが困難な状況です。「子ども達に正しい性の知識を届けたい」「家庭内で性の話ができるようになるきっかけをつくりたい」という想いで、私たち自身が親として我が子たちに伝えたい内容を、楽しく・ポップに・まじめに正しい性の知識を伝えるために活動中。

facebook, twitter, instagram: @acrosstone
アクロストン&インテグロ 保護者向け性教育ワークショップ 子どもにどう伝える?生理や性のことアクロストン&インテグロ 保護者向け性教育ワークショップ 子どもにどう伝える?生理や性のこと

同日午後に同じ会場にて、はじめての月経カップワークショップ」(12:45〜14:15)も開催いたします。

会場は飲食可なので、両方のワークショップに参加される場合には、ぜひランチやお飲物を持参していただければと思います。

なお、月経カップワークショップは今後も隔月に開催予定です。

 

ワークショップ参加申し込みはこちらから →満席となりましたので申し込みを締め切らせていただきました。

ご不明な点やご質問がございましたら、こちら へお問い合わせください。

 

<今後のスケジュール>
今後、「はじめての月経カップ」ワークショップは、隔月で開催予定です。
具体的な日程に関しては、こちらのニュースやSNSなどで、順次ご案内していきますので、ぜひフォローをお願いいたします。

Facebook

Twitter

LINE

Instagram