【メディア】日本経済新聞に超吸収型サニタリーショーツ「エヴァウェア」が紹介されました

日本経済新聞の取材を受け、 土曜版 夕刊 1面「女性の生理 広がる理解」にて、新しい生理用品として経血吸収型ショーツ「エヴァウェア」が紹介されました。

日本経済新聞電子版 2019年11月16日夕刊「女性の生理 広がる理解

 

生理痛をはじめ生理(月経)に伴う症状による社会への経済損失は年間6800億円。

働く女性が増えるとともに、労働生産性の向上のためにも、女性の体や生理についての社会の理解と対策が求められています。

私たちは、生理カップ(月経カップ)や経血吸収型ショーツという新しい生理用品の選択肢を提案することで、生理期間を少しでも快適に過ごし、女性がより可能性を発揮し活躍できる社会を目指します。