生理用品ブランド「Anigan」(アニガン)の生理カップ「エヴァカップ」、サニタリーショーツ「ステインフリー」を販売開始

モレない、ムレない、ニオイなし。生理中の女性がもっと快適に自由になれる。お財布にも地球にもやさしい生理用品が登場

インテグロ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 神林美帆、以下「インテグロ」)は、Anigan Inc. (本社:米国カルフォルニア州、以下「アニガン」)と日本国内の独占販売契約を締結し、2018年5月9日より、高い品質と洗練されたデザインが世界中の女性から高い評価を受けている生理カップ 「エヴァカップ」、サニタリーショーツ 「ステインフリー」の販売を開始しました。
商品のウェブサイト→ https://integro.jp

発売を記念しキャンペーンを実施いたします。期間中、生理カップ「エヴァカップ」、サニタリーショーツ 「ステインフリー」をAmazonにて10%オフで販売いたします。ぜひこの機会に商品をお試しください。

商品について

○ 生理カップ「エヴァカップ」
https://integro.jp/products/evacup

生理カップとは、月経カップとも呼ばれるナプキンやタンポンに替わる新しい生理用品。英語ではMenstrual cup(メンストラルカップ)と呼ばれ、欧米では常識といわれています。鈴のような形をしていて、タンポンと同じように膣内に挿入し、経血をためて使用します。女性が使用する生理用品の金額は1回600円ほど、一生涯の生理の回数はおよそ450回です。生理カップ「エヴァカップ」は何回も繰り返し使えるため、経済的でお財布にもやさしく、紙ナプキンやタンポンのようにゴミが出ないため地球環境にもやさしい製品です。

初めてでも使いやすい
エヴァカップは世界の生理カップランキングで常に上位に入る、挿入しやすく取り出しやすい、初めての方でも使いやすい生理カップです。リム(縁)のほどよい厚さと本体のやわらかさによって、もれにくく違和感もありません。

生理を忘れるくらい快適!
ナプキンのようなムレ、かゆみ、ニオイもありません。紙ナプキンやタンポンに含まれる化学物質に不安をお持ちの方も安心して使用できます。最長12時間使用でき、思わず生理を忘れてしまうほど快適です。

女性の身体にやさしい
身体への安全性を第一に考え、哺乳瓶の乳首やコンタクトなどと同じ医療用シリコーン100%を使用。FDA(アメリカ食品医薬品局)認証を受けた米国製。日本の一般医療機器製造販売届出済です。

豊富なカラーとサイズのバリエーション
見ているだけでも明るく楽しい気分になる7色のカラーバリエーション。各カラーにサイズ1(スモール)とサイズ2(ラージ)があります。その日の気分や経血量に合わせて選択できるように、2〜3個揃えておくのがベストです。

○ サニタリーショーツ 「ステインフリー」
https://integro.jp/products/stainfree

生理中でもいつもと同じようにおしゃれを楽しみたいし、かわいい下着をつけるだけでも生理中のブルーになりがちな気分もあがるはず。でも、そこで困るのはおしゃれな私たちが本当に満足できるサニタリーショーツがないことでした。ステインフリーは、優れた機能性と品質だけでなくデザイン性にもこだわっています。

通気性と防水性
前にも後ろにもウエスト部分まで通気性と防水性を兼ね備えた極薄パッドを加工し、外側は高機能素材のナイロンとスパンデックスを使用し、やわらかく伸縮性に優れ心地よいフィット感があります。シミや汚れが落ちやすい素材のため面倒な洗濯の手間もかかりません。

低刺激性
縫い代を極力薄く仕上げ、チクチクする内側のタグもつけていません。肌あたりがとてもやわらかく、敏感肌の方にもおすすめです。

こだわりのデザイン
カリフォルニア生まれのスタイリッシュなデザインはどれもクールでかわいくて、サニタリーショーツには見えません。各スタイル、柄、カラーには、XS、S、M、Lの4種類のサイズをご用意しています。

◾発売の背景

日本では少子化問題や労働力問題の解決のために、女性が活躍できる環境づくりが大きな課題となっています。積極的に女性を管理職に起用する、保育所を増やす、夫の育休を義務づける、残業を減らす、在宅勤務など、確かにこのような対策は必要です。しかし、実現することは簡単ではなく女性が働く環境はなかなか改善されてないのが現状ではないでしょうか。

そのような状況のなか、女性が働く環境改善の議論において社会の認識が低いと感じる問題のひとつに「生理」の存在があります。生理のある74%の女性が生理に伴う不快な症状があると回答しており、それらの症状による社会への経済的負担額は年間約6,828 億円と推計され、その72%が労働生産性損失によるものだといわれています。(参考:バイエル薬品株式会社2013年調べ)女性が生理期間をもっと快適に過ごすことができれば、女性のQOL(生活の質)が向上し、個人的な負担とともに労働生産性の改善も期待できると考えられます。

現在さまざまな産業や業界がテクノロジーによって、目まぐるしく変化を続ける時代です。一方で女性が社会で活躍したり、スポーツに打ち込んだり、海外旅行を楽しんだり、女性の生活スタイルがアクティブに変化しているにも関わらず、生理用品についてはタンポンが販売され始めた1980年から約40年間ほぼ変わっていません。

このたび、アニガンの生理用品が生理期間中をより快適に過ごすための選択肢となり、日本の女性がより自由にアクティブに家庭や社会で活躍し労働生産性の改善にも貢献できるのではと考え、販売を開始することにいたしました。

 

代表取締役の神林美帆は次のように述べています。「一生涯の生理の回数はおよそ450回、時間に換算するとなんと女性は7年間以上も生理の状態にいます。女性は多かれ少なかれ生理に悩まされ、家庭や学校や仕事に影響を与えています。しかし、私たちには生理は恥ずかしいものという気持ちがあり、友達同士でも生理の話をすることもあまりしません。このたび、生理用品に生理カップという新たな選択肢が生まれ、生理がより快適になるというだけでなく、繰り返し使えるためエコに貢献できること、また生理に対する社会の意識改革につながる可能性があることなど、まさに生理にイノベーションを起こす気持ちでワクワクしています。私たちの願いは、生理中に女性がもっと快適に自由になり、我慢していたことにもチャレンジできるようになったり、もっとやりたいことに集中できるようになったり、可能性や夢が広がること。夢は決して大きな夢だけではなく自分の好きなことを素直に好きと言って見たり、1日の少しの時間でもやりたかったことを始めてみたり、そんな小さな一歩でもいいのです。私たちの製品によって女性が描く夢の実現のお手伝いができれば大変うれしいです。」

 

製品のアンバサダーとして支援していただいているフィンスイミング女子日本代表選手の山階早姫さんは次のように述べています。「私はこの生理カップに出会って生理がつらくなくなりました。スイマーだけでなくさまざまなスポーツをする女性、忙しく仕事と家庭を両立している女性など多くの人にトライしていただきたいです。選択肢が増えるということは人生をより豊かにします。その中から選べる、悩めるのは幸せなこと。つまり、知らないことはもったいないこと。生理は全ての女性が経験するものなのに、日本人はなんとなく生理について閉鎖的だと感じています。生理についてもっとオープンに発信していきたいです。」

すでに製品をお試しいただいたモニターからたくさんの喜びの声が届いています。
お客様の声→ https://integro.jp/customers-voice

◾商品の概要

○ 生理カップ「エヴァカップ」

サイズ:サイズ1(スモール)/ サイズ2(ラージ)
カラー:7色(ムーンストーン / ブリザードブルー  / アクア / メドウ / チェリーブロッサム / ラベンダー / ローズ)
価格:¥4,806(税込)
販売許認可:FDA(アメリカ食品医薬品局)認証済。日本では医薬品医療機器法に基づいた医療機器製品として届出済(届出番号13B3X10237000001)

○ サニタリーショーツ 「ステインフリー」

サイズ:XS / S / M / L
スタイル:ビキニ ピンクドッツ/  ヒップスター(ブルー、ピンクストライプ)/ ボーイショーツ ブラック/ ブリーフ ベージュ
素材:ナイロン、スパンデックス、ポリエステル
価格:¥3,240(税込)

※商品はAmazonにて販売しています。

◾キャンペーン概要

  • 期間:2018年5月9日(水)〜6月17日(日)
  • 対象商品:生理カップ「エヴァカップ」、サニタリーショーツ 「ステインフリー」*お一人様、各商品につきひとつに限らせていただきます。
  • 内容:Amazonにて10%オフで販売いたします。
  • 手順:弊社ウェブサイトのお問い合わせフォーム(個人のお客様)のお問い合わせ内容欄に「年齢」「職業」「プロモーションコード希望」と入力し送信いただいた方に、プロモーションコードをご連絡いたします。Amazon決済時にプロモーションコードを「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン」の欄にご入力ください。

お問い合わせフォームはこちら→ https://integro.jp/contact/individual-customer

◾アニガンについて

アニガンは2012年、米国カルフォルニア州にて設立。 CEOサラ・テオ(Sarah Teo)は長年にわたり重い生理痛と経血量が多いことに悩んでいました。サラは世界中の女性がもつ同じような悩みを解決したいという想いから、本当に女性が満足できる生理用品を作りたいと考え製品開発を開始。妥協することなく研究を重ねて完成した製品は、販売開始するとまもなくさまざまな生理カップランキングで上位に入るようになりました。現在も女性がより自由でアクティブな人生を送れるように願い、さらなる製品の開発を続けています。

◾インテグロについて

インテグロは2012年8月設立、ハイテクIT企業などのスタートアップ投資事業などを行っています。2017年10月ウェルビーイング事業を設立。2018年1月医療機器製造販売業の認可を受け、米国アニガンの日本総販売店として生理用品の販売を開始しました。
ウェルビーイング事業では、女性がより快適で自由になれるヘルスケア製品を届け、女性の笑顔を増やし社会全体に希望をもたらしたいと考えております。私たちは、自分の強みや長所を生かし自由にやりたいことにチャレンジし、人や社会のためになることが女性の生きがいであり、それによって輝く女性が増えることで社会がよりよくなると信じています。

○ 代表取締役 神林 美帆 プロフィール
約8年間、国内大手航空会社にて国際線キャビンアテンダントとして勤務した後、カナダに留学。2007年から米国ドライマウス向けオーラルケア製品の日本市場の立ち上げに携わる。2017年10月インテグロの代表に就任、ウェルビーイング事業を設立。2014年、青山学院大学大学院国際マネジメント研究科修了、経営修士号MBA取得。

<会社概要>
名称:インテグロ株式会社
設立年月:2012年8月8日
代表取締役:神林美帆
所在地:東京都品川区東品川3-8-8
HP:https://integro.jp

Blog : https://integro.jp/blog
Facebook:https://www.facebook.com/integro.jp
Instagram:https://www.instagram.com/integro_jp
Pinterest:https://www.pinterest.jp/integrojp
Twitter:https://www.twitter.com/integro_jp

<本件のお問い合せ先>
メディア関係者の方 https://integro.jp/contact/media-stakeholders
個人のお客様 https://integro.jp/contact/individual-customer