【レポート】「第2回 子育て期の生理を快適に!はじめての生理カップ ワークショップ」を開催しました

はじめての生理カップ ワークショップ

8月26日(月)、6月に引き続き第2回目の「子育て期の生理を快適に!はじめての生理カップ ワークショップ」を開催しました。

なんと参加者よりもお子様の人数が多いという、とてもにぎやかで元気あふれるワークショップとなりました!

なかには「子どもが生まれてから初めて、このようなワークショップに参加してみました!」という生後8ヶ月の赤ちゃん連れのお母さんもいらして、まだまだ暑いなか、ここまで来てくださっただけでもとてもうれしかったです。

生理カップの使い方

今回もワークショップのコーディネーターを務めてくださった、二児の母でありフリーライター&ブロガーの梅つま子さんからは、「生理カップのある生理期間の過ごし方」を紹介。

「生理カップのリセットのタイミングがわかったので、生理カップを使ったときの具体的なイメージが湧きました!」という感想をいただきました。

 

骨盤底筋トレーニングの講師を務めていただいたのは、バレエ講師&ピラティストレーナーで、最近カップデビューをされたばかりの藤田亜紀子さん

出産後のママが日常生活で気軽にできるトレーニングを教えていただきました。

ご自身も3人のお子さんがいるママとのことですが、その鍛えられたボディにびっくり。説得力があります!

骨盤底筋トレーニング

その後、グループで生理カップに関する疑問や不安、また、子育て中の生理のお悩みなどを共有しました。

生理カップ「エヴァカップ」「スーパージェニー」を使って、弊社のカスタマーサポート木下が「生理カップの使い方」をレクチャー。

月経カップの使い方

 

ワークショップに参加された方の感想を一部ご紹介させていただきます。

  • 慣れるまで難しさもあると思いますが、丁寧に教えていただいて使用してみたいと思いました。
  • 実際に使うための、たたみ方、出し方、中での広げ方など体験した上での話が聞けて、とても参考になりました。すぐに使ってみたい・・というか、中に入れて試してみたいと思いました。みなさんの話が具体的でわかりやすかったです。
  • 実物をさわって色々試すことができてイメージがわきやすくなった。特に入れ方、出し方を具体的に確認できたのはよかった。
  • 生理カップ、自分にも使えるのかなと疑問に思っていましたが、やってみようかなと感じられました。ありがとうございました。
  • 参加する前は「少しこわい」という気持ちでした。参加してみて、やはり「少しこわい」という気持ちです。でも挑戦してみよう!と決意しました。
  • 生理カップは体の中に入れて使うというのと、入れ方や出し方で腟を意識的に動かす必要があったりして、自分の体の言うことを聞く、相談しながら使う生理用品なんだなと感じました。
  • 一度も使ったことがないものなので、みなさんと分からないことを共有して、実際の使い方を説明してもらう&コップで実践することができて具体的に使用する際のことをイメージすることができた。使ってみたいと思いました。
  • 使用中ですが、疑問が解消できました。
  • 経験者のお話をいろいろ聞けて大変参考になりました。
  • スタッフの方が優しく丁寧で、子連れでも安心して参加できました。ありがとうございました。

 

はじめての生理カップ セミナー

限られた時間ではありましたが、普段なかなか話す機会のない生理についての話題をみなさんと共有することができ、私たちにとっても刺激と発見の多い時間となりました。

ご参加いただいたみなさん、そして、お子さんたちもみんないい子で長時間付き合ってくれて、本当にありがとうございました!

次回のワークショップは、10月後半〜11月ごろを予定しています。

日程が決まり次第、こちらのホームページやSNSでご案内させていただきます。