【お知らせ】吸収型サニタリーショーツ「エヴァウェア」の安全性について

吸収型ショーツ エヴァウェアの安全性

2020年1月13日、米国メディアFAST COMPANYから、アメリカの吸収型サニタリーショーツTHINXに有害な化学物質PFASが検出されたという記事が発表されました。THINXはこちらの記事に対して、2019年に行われた第三者機関による最新の安全性試験結果によりPFASが含まれていないことを示すとともに、REACHおよびOEKO-TEXの繊維安全基準を満たしていることをすでに発表しています。また、2020年1月16日に米国メディアINSIDERが発表した記事では、” The Vagina Bible”の著者の産婦人科医師Jen Cunterらが、PFASが衣類に含まれることによる人体への影響については、十分なエビデンスがないことを指摘しています。

これらのニュースを受けて、弊社商品の吸収型サニタリーショーツ「エヴァウェア」の安全性について、あらためて米国メーカーのAnigan社に確認したところ、エヴァウェアにはPFASおよびその他の人体に有害な化学物質は使用していないことを確認いたしました。ぜひ安心してご使用ください。

弊社では引き続き、お客様の安全を第一に考え、商品の品質と安全性の確保に取り組んでまいります。

ご不明な点やご質問などがございましたら、遠慮なくご連絡いただけますようお願い申し上げます。

 

インテグロ株式会社