生理のときに出る血の塊の原因は?これって病気なの?

2018.12.18

生理中、ドロッとしたなんともいえない違和感とともに出てくるレバー状の血の塊。

その色や大きさを見て、いつもと様子が違うと心配になりますよね。

女性同士でもそのような話はあまりしないので、誰にも相談できずなおさら不安になってしまいます。

今回は、この塊ができる原因やリスクについてご紹介します。

 

生理の血と通常の血は違うの?

生理の血「経血」は、見た目は赤くてどちらも同じように見えますが、怪我をした時に出る血とは異なります。

怪我をした時に出る血液は「白血球」「赤血球」「血小板の細胞成分」「血漿」という液体部分から成り立っていて、その中の血小板が、血液を凝固させて止血する役割を果たしています。

一方、経血の成分は、血液のほかに、子宮内膜が剥がれた部分から出る浸出液、剥がれた子宮内膜の上皮細胞などが含まれています。

子宮内膜とは子宮の内側にある層で、生理周期に合わせて徐々に厚くなっていきますが、妊娠が成立しないと使わなかったものは一旦すべて剥がし落とします。

これが生理です。

参考:「血液について」. 一般社団法人日本血液製剤協会

 

生理の血は固まらない?!

経血が子宮の中でかさぶたのように固まってしまったら、体内に残り続けて大変なことになりますよね。

きっと、塊を出すために子宮が過度に収縮するので、ものすごい痛みが生じると思います。

さらに子宮には古い経血が溜まり続けて感染を引き起こすことにもなるでしょう。

通常の出血の場合、血液中に含まれる「フェブリン」というたんぱく質の働きで血小板を集めて血液を固めます。

しかし、経血にはそのフェブリンの働きをさらに抑制する「プラスミン」というたんぱく質溶解酵素が子宮内膜から分泌されていて、経血は子宮内では固まらないようになっています。

生理ではなく何かしらの原因で子宮内の血管から流血した場合には、いったんはこのフェブリンによって固まって止血されますが、すぐにプラスミンによって液体化されます。

そのため、子宮内の血液はいつも膣を通って体の外に排出されるのです。

ただし、体外に出てナプキンについた経血や、ショーツに付いてしまった経血は時間の経過とともに生地の奥へ奥へと染み込み、空気に触れると固まってしまいます。

うっかり漏れでショーツや洋服を汚してしまった場合は、すぐに水洗いしないと汚れがなかなか落ちなくなるのはそのためです。

関連記事: 生理中のうっかり漏れ。生理の血をきれいに落とす洗濯方法は?

参考文献:武谷雄二著「月経のはなし 歴史・行動・メカニズム」, 中公新書(2012)

経血の色に似ているジュース

レバーのような血の塊が出るのはなぜ?

経血がプラスミンの作用によって固まらないことは分かりましたが、生理の時にレバーのような血の塊が出てくることはありませんか?

そのような経験のある方なら、「経血が固まらないなんて嘘!」だと思いますよね。

実は、経血量が正常より多い「過多月経」かどうかは、

・血の塊が出るか出ないか

・塊の大きさはどれくらいなのか

・どの程度出るのか

といったところで判断できるようです。

経血量が多い場合、プラスミンがどんなにがんばっても処理が追いつかず、経血が十分に溶解されず、どろっとした塊で出てきてしまいます。

 

参考文献:武谷雄二著「月経のはなし 歴史・行動・メカニズム」, 中公新書(2012)

 

生理の血の塊のリスクとは?

親指の頭くらいの大きさであれば心配することはありませんが、ピンポン球くらいの大きな塊が出てくる場合や、塊が出てくるだけでなく経血量が増加しているような場合は子宮筋腫などの病気が隠れている可能性もあります。

レバー状の塊が見られる際の病気としてよく知られているのは、子宮に筋肉のこぶができてしまう子宮筋腫です。

また、子宮の中にポリープができる子宮内膜ポリープも、同様の症状が出る場合があります。

血の塊が出ることだけで判断することは難しいですが、経血量が正常といわれる量よりも多い場合や最近徐々に増えてきているという場合には注意が必要ですので、早めに婦人科を受診するようにしましょう。

 

経血量を計る便利なグッズ

筆者は生理カップ(月経カップ)を愛用して1年以上経ちますが、生理カップは生理期間を快適にするだけでなく、実は自分の経血量をチェックできる唯一のものであることに気がつきました。

手の甲に乗せた月経カップ

エヴァカップスーパージェニーには目盛りがついているので、カップを取り出すたびに溜まった量を記録しておけば、1回の生理に出た経血量がわかるのです。

短時間で生理カップの容量を超えて漏れてしまう方は、「過多月経かも」と判断できるので、婦人科を受診するきっかけにもなりますよね。

また、カップであれば、ドロっとした塊が出るときの不快感も全くないので、まずは試してみることをおすすめします。

関連記事:

新しい生理用品「生理カップ」とは?メリットとデメリット

生理カップにはサイズがある。初めての生理カップのサイズの選び方とは?

おすすめの生理カップは?形、サイズ、使いやすさを比較してみた。

生理カップって、本当に漏れないの??検証してみた

生理カップの素材は本当に安全なの?

生理カップの煮沸消毒って必要?カップを長く使用するためのメンテナンス方法についてご紹介

気になる生理カップの評価は?ユーザーのレビューをご紹介 ①

 

まとめ

生理のときにドロっと出るレバーのような血の塊には、血液中に含まれる「フェブリン」と子宮内膜から分泌される「プラスミン」が関係していることがわかりました。

大きな血の塊が出るのは経血量が多い傾向にあり、婦人科疾患が潜んでいることもあります。

自分自身の生理の症状や傾向を把握して、いつもと違うことがあれば早めに医師を受診するようにしましょう。

 

関連記事:

生理の出血量が多い「過多月経」とは。気になる原因や対処法は?

もしかしたら過多月経かも?! 自分の経血量を知る方法

インテグロ株式会社  生理ケア&生理カップアドバイザー

1990年東京生まれ。筑波大学体育専門学群 卒業、中高保健体育教員免許取得。筑波大学人間総合科学研究科体育学専攻 博士前期課程 修了。

小さいときから身体を動かすことが好き。3歳から水泳を始め、約18年間競泳選手として活躍。大学院在学中は、スポーツを通じた国際協力としてNGOにてカンボジアの小学校の体育科教育の普及に携わる。また、日本では小学生から大人までの幅広い年齢層に水泳の指導を行う。

2017年生理カップと出会い、生理中の過ごし方や生理に対する捉え方が大きく変わり、生理カップを通じて女性がより快適で自由に過ごせるように、社会や家庭でアクティブに活躍する女性たちをサポートしたいと思うようになる。世界中の数十種類もの生理カップを試してきた経験から、生理カップの選び方や使い方、経血量やライフスタイルに合わせた生理ケアについて、アドバイスを行ったり、ワークショップを開催したりしている。

現在、女性の体や性教育、妊娠・出産・子育てについてより専門的な知識を身につけるため、一般社団法人ウィメンズヘルスリテラシー協会(代表理事:丸の内の森レディースクリニック 院長 宋美玄先生)主催「これだけは知っておきたい」講座を受講中。