生理カップ日記〜私がカップと仲良くなるまでの軌跡。使用前から1日目〜

2018.05.18

最初にうまくいかなくてもあきらめないでほしい

ナプキンでもない、タンポンでもない新しい生理用品「生理カップ(月経カップ)」。

・どうやって挿入させるの?

・痛くない?

・どこまでいれればいいの?

・うまくできない。…etc

はじめは扱い方が分からず、トイレで悪戦苦闘すると思います。

今では何も考えずにものの数秒でカップを装着できる筆者も、初めは”もちろん”トイレで汗だくになりながら苦戦しました!

今回はその当時のことを記録した日記をご紹介します。

 

生理カップ日記とは

これは筆者が生理カップと出会い、初めてカップを使用した時の経過を記したものです。

元々書くことが好きなので今後の記録のためにと、ことあるごとに細かく記しました。

生理カップ初心者ならではの疑問や不安感、そして苦戦の末に得た成果等をまとめたので、今まさにカップの取り扱いに苦戦している方、扱えるかわからなくて購入を迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

生理カップ日記<使用前>

第一印象

まず箱から取り出して手に取ったのは、初心者向きだと聞いたエヴァカップのスモールサイズ、色はラベンダー(パープル)でした。

箱がすごくかわいくて、インスタ映えしそう、、、というのが最初の感想でした。

生理カップ

しかし実物を見てみると、ただただ「大きい!!!!!」。

折りたたんだとしても「大きい!!!!!!」。

こんなのが果たして無痛で膣の中に入るのかと心配になりました。

タンポンは使ったことありましたが、あれはワンプッシュで簡単に挿入することができるので別物ですよね。

とにかく、生理が始まるのを待とう、、、その時考えよう、、、と思いました。

しかし、新しいものを試すことは好きな性格のため、3割の不安と7割のワクワク感でした。

 

触り心地

触った感想は、「やわらかい。けどしっかりしている。」でした。

もっとふにゃふにゃ感を予想していました。

しかし縁の部分は厚めで(のちにこれが経血を漏れないようにする役割を果たすことを知る)、予想よりも頑丈なイメージを持ちました。

もっと柔らかくならないかなぁと思って何度も折りたたんだり、握り続けたりしたのは秘密です。

 

まずは煮沸消毒

説明書を読み、使用前に煮沸消毒をした方がよさそうなので、やってみました。

鍋を用意し、カップが浸かるくらいまでの水を入れて火にかけ、沸騰後、カップを入れ10分程度グツグツ。

鍋にカップがつかないように、筆者は菜箸で転がすように見守りました!

10分後、鍋から取り出し、水で洗って準備完了です。

参照:生理カップQ&A

 

 

生理カップを使う時が来た<1日目>

※ここからは、当時の様子をリアルにお伝えするために、日記に記したそのままの文章でお送りします。

 


午後、予定通りに生理がきた。

生理カップの使用方法については事前にYoutubeで調査済み。

ドキドキというよりは、早く使ってみたいという楽しみな気持ちの方が大きい。

が! トイレにてタンポンと同じように入れてみるも、、、カップが大きいので少しビビる。

恐る恐る突っ込む感じ。少し痛い。

折り方は簡単なので<Cフォールド>にした。

どこまで奥に入れて良いのか分からず、違和感があるので1度外す。

記念すべき生理カップデビューは失敗に終わった。

 


再トライを試みる。

さっきの失敗は、力んでいたからだと思う。

下半身の力は抜いて、指先に集中するイメージ。これがまた難しい。

無事に挿入することができたが、しっかりハマったのかが分からず、押したり引っ張ったり、回してみたりと色々やってみた。

これで大丈夫、、、かな。

 

5時間経過

約5時間後、シャワーを浴びるのと同時にカップを外してみると、カップには経血がしっかりと溜まっていて、漏れもなかった。

(これは成功したのか?!)

個人的には、挿入よりも取り外しの方がすんなり出来た気がする。勢いよく、少し折りたたみながら一息に抜くだけ。

少し何かが産まれるような変な感覚があったけど、これはタンポンの使用で慣れていたので問題なし。

シャワーと石鹸でカップを洗って再度挿入。

さっきの<Cフォールド>ではなく、<パンチダウンフォールド>を試してみた。

シャワーのついでにカップを取って再挿入するのは、経血で汚れてもすぐに水に流すことができるので楽!

 

就寝前

カップから漏れている様子はないが、完璧に挿入できた自信もないし、念のためナプキンを付けて就寝した。

カップの意味ないじゃん!!!と内心思いながら。

 

1日目の感想

初回は失敗したが、初日にして、案外奥まで挿入しても大丈夫(取れなくなることはない)なことが分かった。

取り方のコツとしては、最初はカップの先端が確認できず焦るけど、排便する時ように力めば先端を確認することができる。

このコツを掴んだことで、恐怖心が一切なくなったのが初日の成果。

ただ、まだ適切な挿入位置がわからないのでナプキンは必須。安心感を得るためにも慣れるまでは保険でナプキンをつけようと思う。

 

Cフォールドとパンチダウンフォールドの違い

カップの折り方は様々な方法がありますが、主流なのが

・Cフォールド

・セブンフォールド

・パンチダウンフォールド

の3種類だと思います。

Cフォールドとセブンフォールドはカップを折りたたむ方法で、パンチダウンフォールドはカップの内側に折り込む方法というのが大きな違いです。

筆者は最初はCフォールドを試しましたが、のちにパンチダウンフォールドの方がやりやすいと感じました。

なぜかというと、折りたたんだあとの先の状態が最も細くなり、挿入しやすいからです。

さらに、膣内に入れた後はバッと勢いよくカップが開く感覚があり、カップがきちんと開いたかどうか何度も確認する必要がありませんでした。

詳しい折り方は以下をご参照ください。

 

参照:生理カップの使い方

 

まとめ

記念すべき生理カップデビューは、事前に予習をしていたため、生理が来ても焦ることなくスムーズに試すことができました!

しかし、初回は力んでしまって失敗し、手も経血で汚れました。その手を見て最初は正直「うわ〜。」と思いました。

生理1日目が休みの日でよかったです。

自宅のトイレだったので失敗しても冷静に対処できました。

初めて試される方は、外出先よりも家のトイレで余裕を持ってトライすることをおすすめします!

誰もが最初はうまくいかないと思いますが、あきらめないで続けてみてください!

そこまで言う理由は・・・「生理カップ日記〜私がカップと仲良くなるまでの軌跡。使用前から2日目〜」にご注目ください。

続く。

 

インテグロ株式会社 アソシエイトディレクター・生理アドバイザー

1990年東京都生まれ。筑波大学大学院人間総合科学研究科体育学専攻、博士前期課程修了(研究分野:体育史スポーツ人類学)。在学中、カンボジアにてスポーツ指導や小学校体育科教育の普及にも従事。

3歳から水泳を始め、高校3年時に全国高校総体400m個人メドレー第3位。約18年間の競技生活を経て引退後、競泳選手として生理と向き合ってきた経験と、途上国生活で満足する生理用品に出会えず苦労した経験から、生理について他者と情報共有することや、生理用品の重要性を感じました。そして生理カップとの出会いをきっかけに、女性がより快適で自由に過ごせるように、そして分野問わず国内外でアクティブに活躍する女性たちをサポートしたいと思うようになりました。日本ではまだまだタブーとされている生理や女性の体についてもっとオープンに話せるような環境をつくっていきたいです。

・愛用の生理カップ:スーパージェニーのスモール(ブルー)

・愛用のサニタリーショーツ :ステインフリーのビキニ(ピンクドッツ)