生理カップ日記〜私がカップと仲良くなるまでの軌跡2日目〜

2018.05.21

前回は筆者が生理カップ(月経カップ)に出会い、箱から取り出したところから使用前の準備、いざ生理を迎えて使用を開始するところまでを日記形式でご紹介しました。

今回は2日目の様子をご紹介します。1日目は運良く休みの日だったので自宅トイレで余裕を持って試すことができました。

2日目からは職場のトイレで挿入や取り外しをおこなわなければいけません。

その時の様子や、就寝から起床までの様子に注目してみてください!

 

前日までの流れ

初めての生理カップ体験は失敗に終わり、2回目の試みでようやく膣内に挿入することができました。

生理1日目ということもあり、あまり量が多くなかったのでカップの挿入が上手くなくても漏れることがありませんでした。

ただ、漏れるのが心配だったことと、パンツが汚れるのが嫌だったため、念のためナプキンを付けて寝ました。

 

生理カップ日記2日目

※ここからは1日目と同様、当時の状況をリアルにお伝えするために、日記に書いたそのままの文章でお送りします。

使用したカップ:エヴァカップ/スモール(色:ラベンダー)

生理カップ

〜起床〜

最後にカップを挿入してから約8時間後の午前6時半起床。

起きてすぐにトイレへ向かい、チェック。

漏れなし!

経血はカップの3分の1程度溜まっていて、経血を便器に捨てたあと水道で軽く洗って再度挿入。

前日の反省を生かして、焦る気持ちを抑えつつ身体の力は抜いてひと息にすると痛みがなくスルッと挿入できた。

 

ただ、手が汚れる。

トイレットペーパーで最低限の経血を拭き取った。

個室の中に水道が付いているタイプのトイレだったら座ったままでもすぐに洗えるから便利だなぁ。

念のため再びナプキンを付けて仕事へ向かった。

反省点は、もう少し余裕を持って早く起きるべきだったこと。トイレであたふたしたのでいつもより朝の準備がおしてしまった。慣れるまでの辛抱だな。

 

〜職場で〜

11時過ぎ(約5時間後)、仕事中に膣周辺が濡れているような違和感があり、トイレへ行くとナプキンに少し経血がついていた。

カップを外してみると半分くらいまで溜まっている。

洗って(一度パンツを履いて個室を出て、誰もいないのを確認してササッと洗浄)、再度挿入。

次は中でパコっとカップが開いた感覚があり、違和感もなく、うまくいった感じ。

大丈夫だろうと思い、仕事に戻った。

午前中は生理痛もなく、トイレに何度も行くことなく、とても楽チン!

午後になると生理痛がでてきたので服薬したが、これまで生理のたびに感じていた経血が出てきてナプキンに染み込むのがわかる不快感や、ナプキンの蒸れによるかゆみなどがなく、いつもよりアクティブになれる気がした。

 

〜帰宅後〜

帰宅して夕食をとった21時ごろ(約10時間後)、経血が出ている感覚があってトイレへ行くと、キャパオーバー、漏れていた。

ナプキンを付けていてよかった〜。安心しきってちょっと放置しすぎたかな。苦笑

シャワーの時間まではカップを取り、久々にナプキンだけで過ごしてみた。

 

エヴァカップで漏れてしまったため、用意していたスーパージェニーを使ってみようと思う。

月経カップ

スーパージェニーはエヴァカップよりも多少容量があるので経血が多い日には適しているはず。

ただ、エヴァカップと比べると見た目が大きいため、初回で試すのを躊躇していたのだ。

スーパージェニーはエヴァカップよりもやや大きく、カップ本体はやらわらかいけれどリム(縁)がやや硬い印象だったので挿入するときは少し緊張したが、挿入してみればなにも変わったことはなく、快適だった。

むしろリムが硬めなことで、膣内でしっかり開いた感覚があった。

 

〜就寝〜

初めてのスーパージェニーになのにしっかり挿入できたので、安心感は増したが、やっぱり心配なのでナプキンはつけて寝床についた。

これまでは就寝時に、寝る向きを仰向けにするか横向きにするか迷い、パンツの上にアンダーパンツ(昔のブルマみたいなもの。冬場は毛糸パンツ)を履くなど、いろいろ考えることでストレスを感じていたが、生理がないときと同じように寝られることが生理カップのメリットだと思った。

 

まとめ

生理2日目は、一気に経血量が増えたため用意していたスーパージェニーに変えてみました。

エヴァカップは30ml、スーパージェニーは32mlと容量の違いがあるので経血量が多い人や、経血量が多くなると言われている2〜3日目に適していることがわかりました。

経血量の多い・少ないに関してはこちらのブログをご覧ください。

これまでの経過から、1日目や生理の終わりかけで出血の少ない日はエヴァカップ、2〜3日目の出血が多くなる日や、もともと経血量が多くて困っている人はスーパージェニーが適していると思います。

カップの比較についてはこちらの記事を合わせてご覧ください!

多少漏れましたが、日中にトイレに行く回数が半減しているし、たとえ漏れたとしてもほんの少しです。

洋服を汚すほどの漏れはありません。それだけで仕事に集中でき、どっしりと構えることができました!

そして、今回の経験からカップは複数個・異なる種類を持っているとその日の経血量やスケジュールによって使い分けられることがわかりました。

普通用・多い日用と使い分けるナプキンと同じですね。

もちろん、カップを同時に複数個購入するとかなりの費用がかかります。しかし、将来的にはお得だと思います。

生理に関する費用についてはこちらの記事をご覧ください!

とりあえずひとつ用意して、自分に合っていると思ったら別の種類やサイズ違いを用意してもいいかもしれないですね!

サイズの違いについても書いていますのでぜひ参考にしてみてください。

 

生理カップ日記〜私がカップと仲良くなるまでの軌跡3日目〜」に続く