【生理について話そう】国際大会で活躍する夢に向かって 水泳(フィンスイミング)選手 世古千紘さん

2019.02.27|インテグロ

【生理について話そう】国際大会で活躍する夢に向かって 水泳(フィンスイミング)選手 世古千紘さん

フィンスイミング選手 世古千紘(せこちひろ)さん

5歳から水泳を始め、大学卒業までは競泳選手として全国大会に出場するも記録に伸び悩み、選手としての限界を感じる。競泳引退をきっかけに、以前から興味があったフィンスイミングに転向。現在は、2019年10月に日本で開催されるアジア選手権の代表入りを目指し、日々トレーニングに没頭している。 

*愛用している生理用品:スーパージェニー(ピンク) 

 

Her Life Style 

日本代表を目指すにあたって、普段はどのようなライフスタイルを送られているのですか? 

基本的に平日は仕事で、仕事後に時間があれば少しでも身体を動かすように心掛けています。これまでは高校の非常勤講師やスポーツ用品店を回る営業の仕事などをやってきましたが、営業の仕事ではとにかく出張が多く、練習の時間がうまく取れずにモヤモヤしていたんです。しかし今はフィンに集中する覚悟ができたので、練習優先の生活に変えました。平日は泳げる時に一人で普通に泳ぎ、週末は試合に出場します。試合がないとフィン仲間たちと集まってコースを貸し切り、フィンの練習を行なっています。フィンが履けるプールというのがほとんどなく、いつでもどこでも練習できるわけではないんですよね。たまに競泳のマスターズの試合に参加しますが、現役時代からどのくらいタイムが落ちたのかを知るのが怖くて…専門種目でなければ楽しく泳げます(笑) 

 生理について話そう 世古千紘さん

 

フィンスイミングを始めたきっかけは何ですか? 

競泳選手時代からフィンを使った練習が得意だったので、興味はありました。たまたまですが、大学の卒業論文で指導をしてくださった先生がフィンスイミングを日本で広めた第一人者だったんです!その時に先生の家にあったフィンを履かせてもらい、より興味を持ちましたね。 当時は競泳での成績が伸び悩み、正直限界を感じていたので、競泳引退を機に、フィンスイミングにチャレンジしてみようと決心しました。今年で5年目です。 

 

フィンスイミングのやりがいや楽しさ、大変さはどんなところにありますか?競泳とはかなり違うのでしょうか。  

やっぱりベストタイムを更新した時は楽しいです。好きな水の中で、楽しく競技に打ち込めていることが一番のやりがいかな。競泳とは技術が全く異なるので、慣れるまでは大変でした。 うねるとシュノーケルに水が入るので苦しいですし、フィンをコントロールするには筋力も必要なので、陸上トレーニングも欠かせません。ターンは勢いよく回らないと沈んでいくので、かなり練習しました。 競泳だと足首の柔らかさが求められますが、フィンでは真逆。私はフィンを始めて足首が硬くなり、以前よりも強いキックが打てるようになりましたよ。 フィンを付けると競泳では体感できないスピードが出るので最高に気持ち良いです。 

しかし、フィンスイミングは練習場所の確保や用具の買い替えなど、非常にお金がかかる種目なので資金繰りが大変です。遠征費も自己負担ですし、商売道具のフィンは1つ10万円前後します。水着も国際大会に出るとなると、国際規定に合わせなければいけません。フィン、水着、どちらも大体5万円前後します。 現在はスポンサー探しに奮闘中です。 

 生理について話そう 世古千紘さん

最近お気に入りのグッズがあれば教えてください。 

ドクターエアの製品、SEVのネックレスやザムストのコンプレッション製品などコンディショニング用品は多く愛用しております。 学生時代に比べて疲労が抜けにくくなっているので、身体のメンテナンスに関しては特に気を遣っています。どれもサポートしてもらっているメーカーさんの製品で、複数の製品を色々と使い分けています。 

 

Her Period 

生理について悩みはありますか? 

私の場合はひどい生理痛はありませんが、その代わりに生理前や生理中は腰部のだるさを感じます。競泳時代は不定期で急に来ることがあったので、生理用品の持ち合わせがないと大変でした。持ち合わせがあっても少量しか用意していないことが多くて、冷や汗をかくこともしばしば。 陸上トレーニングのときは経血漏れに対する心配が特に多く、量が多い日はタンポンとナプキンを併用し、水中での練習のときも試合中もタンポンを付けて泳いでいました。ナプキンやタンポンはこまめに交換しないといけないので、いつも頭の片隅には生理のことがあり、今考えると集中力に欠ける部分があったと思います。

 

生理カップの最初の印象はどうでしたか? 

生理カップのことはフィンスイミングの先輩に勧められて初めて知りました。最初は「えっ!?これを入れるの?!」と驚きましたが、先輩の話を聞き、「生理中が楽になるのならば試してみるのもありだな!」思って購入。私は挿入よりも取り出しのほうに苦労しましたが、2〜3回使えばコツも掴み、装着時の違和感もありません。

 

ナプキンを使っていた頃と比べて、どうでしょうか。

ナプキンよりも交換回数が減り、気持ちの面でかなり楽になりました。憂鬱な気分だった以前と比べて、生理中でも思いっきり過ごすことができています。もちろんトレーニング時にも大活躍で、生理のことを忘れて集中して取り組めています。 

 

お気に入りの生理カップはありますか?

先輩に勧められたスーパージェニーを使用してるのですが、とても気に入っています。色は好きなピンクを迷わず選択しました(笑)スポーツ時は漏れなどを気にせずに運動ができるのでオススメですし、就寝時や特別な日なども役立っています。

 

Her Message 

生理についてメッセージをお願いします。

最初は生理カップの使い方については不安な面もありましたが、使ってみると本当に楽ですね。経血漏れやトイレの場所を気にする必要がなくなり、好きなことにも没頭できます。私は得られるメリットの方が多かったので、 だまされたと思ってみなさんにはぜひ一度使ってみてほしいです。

私自身、生理に関してオープンに話すのは抵抗があり、あらためてオープンに話す内容でもないのだろうと思っていました。しかし「生理について」の情報が世の中に発信されているのを知ると、気持ちが楽になって、いまは生活の質も上がりました。スポーツ界は男性指導者が多いので、全員が生理について理解しているわけではないと思います。生理痛が辛くて練習を休んでしまっても、「サボっている。」と捉えられてしまうことも少なくありません。 だからこそ、女性同士はもちろん性別関係なく、正しい情報を共有していくべきだと強く感じるようになりました。 

生理について話そう 世古千紘さん

Her Dream

今後の夢や目標を教えてください。

フィンスイミングで日本代表メンバーに入り、国際大会で活躍することが目標です。2019年10月にアジア大会が日本で開催されます。まずはその選考大会で記録を出し、代表メンバーに選ばれたいです。選考基準は、派遣標準タイムを切ることと、上位2名に入ることなので、それも目指してこれからも練習を頑張ります!結果を出すことばかり考え、自分自身を追い込んでいた競泳時代とは異なり、フィンは自分が好きで、やりたくて始めたので、結果を求められても今はとても楽しいです! 

生理について話そう 世古千紘さん