仕事に子育てにスポーツに。怒涛の日々を全力投球! 保険代理店(事務サポートセンター) 夕子さん

2019.03.21|インテグロ

仕事に子育てにスポーツに。怒涛の日々を全力投球! 保険代理店(事務サポートセンター) 夕子さん

保険代理店(事務サポートセンター勤務)4年目 夕子(ゆうこ)さん

2人の息子(小学生・中学生)を育てるシングルマザー。学生時代はデザインを学び、卒業後はデザイナーとして、ポスターやカレンダーの製作に長年携わるも、長男の妊娠を機に退職。4年前から現在の保険代理店に勤務している。仕事に子育てに目まぐるしい日々を送りつつ、ママさんバレーに参加したり、保護者同士のソフトボールチームに所属したりと、とてもアクティブな一面も。

*愛用している生理用品:エヴァカップ(ムーンストーン)、スーパージェニー(ブルー)、エヴァウェア

 

Her Life Style

現在はどのような仕事をされているのでしょうか?

保険代理店の事務サポートセンターに勤務しています。勤務時間や日数の融通がきくという点で子育てしながらでも働けると思い、4年前から始めました。保険と聞くと店舗や営業をイメージされるかと思いますが、私の部署は完全に裏方なのでお客様と接することはありません。

膨大な紙媒体の書類をスキャンしてデータ化し、紙を破棄するところまでの一連の作業を管理しています。一緒に働くメンバーは知的や発達などの障害を持つ方々なので、個々の特性に合わせて働きやすい環境を整えています。日々想定外のことが起こるのですが、大変というよりは楽しいです。若いチームなので、ついついお母さん目線になってしまいます(笑)

若い頃はデザインの仕事をずっとやっていて、今でも依頼があれば、在宅で年賀状やチラシのデザインをしています。本業にしていたころは大変でしたが、やりがいがありました。長男を妊娠後につわりがひどくて辞めてしまいましたが、今でももし戻れるのであれば、再びフルタイムでデザインの仕事がしたいなと思っています。

生理について話そう 夕子さん

現在の生活スタイルを教えてください。

平日はいつも5時半に起き、長男(中学生)のお弁当作りから始めます。同時に洗濯も済ませて、その合間に次男(小学生)を起こし、バタバタと7時45分ごろには出勤します。なかなか一人の時間を確保できないので、通勤時間が唯一の自分の時間です。仕事を終えたら買い物を済ませて帰宅し、夕飯作りに取り掛かり…気付けば1日があっという間に終わっています。テレビドラマなんてもう何年も見ていません(笑)

休みの日は学校の保護者会、習い事の送り迎え、イベントの手伝いなど、1日休みの日はほぼありません。習いごとは2人ともボーイスカウトをさせていますが、協調性を身につけることができ、違う学校の友達もできるので、やらせてよかったなと思っています。たまにですが、ママさんバレーに参加することもありますね。スポーツ全般好きです。その中でも、ソフトボールとウィンタースポーツは特に得意ですよ。今年は長男の学校の保護者でソフトボールの大会に出場しました。来年も出場予定です!

生理について話そう 夕子さん

現在の生活のやりがいは何でしょうか?

仕事と子育ての両立は怒涛の毎日で体力的に辛いのですが、2人の子どもがたくさん食べている姿や、寝顔を見ているときは幸せです。日々子どもたちの成長を見ることで、やりがいを感じています。

 

Her Period

生理について悩みはありますか?

とにかく経血量が多いので、毎回の生理で漏れてしまうのが大きな悩みでした。特に1〜2日目がひどく、昼間でも夜用のナプキンを使用して、1日10回くらいナプキンを交換することもありました。仕事中にあわてて洋服を買いに走ることも…。どんなときも意識がそちらに向いてしまい、頻繁にトイレに行っていました。こんな感じなので、できれば外出したくなかったですし、人の家に上がったり人の車に乗ったりするのも避けたいと思っていました。どうしても出かけなければいけない場合には、最終手段として夏でもタイツを履いていましたが、これはかなり不快でしたね。

そういえば、妊娠検査では毎回貧血と言われていました。妊娠・出産では子どもに血を奪われ、出産を終えてからは毎回の生理で血が奪われ…。結果、いつも貧血気味ですね(苦笑)。

 

経血量が多いことで、漏れ対策が必要だったのですね。大変な点や、苦労していた点を教えてください。

タンポン、ナプキン、サニタリーショーツに加え、さらに上から履くオーバーパンツは必需品でしたが、すべて身につけるとお尻が大きく見えて嫌でした。臭いがこもるのも気になるし、ゴミもたくさん出るのも困っていました。

以前、温泉旅行と生理がかぶったときには、常に心配で思うように楽しめませんでした。さらに、温泉で友人の子どもにタンポンの紐を指摘されたときはとても恥ずかしかったです。寝るときは布団を汚さないように、なんとシーツの下におねしょ用シートを敷いていましたよ。

 

生理カップやサニタリーショーツを使ってみてどうでしたか?

生理カップを使うようになってからは、目盛りで毎回経血量が把握できるため、そこで初めて自分の量が多いということに気がつきました。サニタリーショーツのエヴァウェアとカップを組み合わせて使用した日は、漏れることを気にすることなく朝までぐっすり眠ることができて感動しました!このエヴァウェアとカップの合わせ技は、洋服も布団も汚すことがなく、ゴミも減りますし、非常に優秀ですね。実家に帰省する際の夜行バスでも活躍しましたよ。ナプキンやタンポンのようにかさばらないので、いつも持ち歩いています。また、カップを使った経験で自分の体調を知ることができたこともよかったです。今度の健康診断では、経血量について先生に相談しようと思っています。

 

ほかによかった点はありますか?

生理カップやエヴァウェアはまだ日本では認知度が低いと聞いたので、最先端のものを使っている!という優越感に浸れます(笑)。「生理中に見えないでしょ?」と思いながら歩いていると気分が上がりますよ。

カップは長く使えるものなので特に若い子たちにお勧めしたいです。サイズ違いや色違いなどで複数個持っていても損はないと思います。エヴァウェアは軽い尿もれもカバーできるということなので、私の母(70代)も興味を示しています。カップは最初、とても苦労して、7分くらいトイレで格闘しました(笑)。しかしその苦労以上に今は便利さを感じています。エヴァウェアを組み合わせることで長年の悩みも解消したので、本当に使ってよかったなと思います。

 

生理カップを使おうか悩んでいる方に、アドバイスはありますか?

今使うかどうか迷っているのならば、使った方がいいです!試してみないと良さが分かりません。そして、ひとつの商品を単独で使うより、カップとショーツを使い分けたり、合わせて使ったりすることで、より便利さが分かります。私のように経血量で悩んでいる女性は特に、カップとショーツの組み合わせで使用することをおすすめします!

 

Her Message

生理についてメッセージをお願いします。

私は兄弟姉妹が多く、姉が3人います。今年の夏に帰省した際、人生で初めて姉妹同士で生理の話をしました。話題は主に生理用品や交換回数のことでしたが、そこで初めて姉妹でも経血量に違いがあることが分かりました。これまで苦労しながらも、「まわりも同じ、これが普通」と思って生きてきたので驚きました(苦笑)。当時は恥ずかしく、他人の生理事情に興味がなかったので話すことはありませんでしたが、もっとオープンに情報共有していたら、下着や洋服を洗う無駄な時間はなかったんじゃないかなぁって思います。

異性だと生理について理解してもらうのは難しいかもしれませんが、伝えることは悪いことではないと思います。だからこそ私は隠さずに、2人の息子たちには幼い頃から「女性には生理というものが毎月ある。」ということを教えています。普通よりは女性のことを理解できる、大人の男性になれるんじゃないかなと、期待しています。息子たちも幼い頃から知っていると、逆にいろいろ質問してきますよ。お風呂の時に経血量が多くて対処しきれないとき、次男は心配してくれます(笑)。

 

Her Dream

今後の夢や目標を教えてください。

再婚をして幸せを掴み取りたいですね。好きな人と穏やかな気持ちで子どもたちの成長を見届けたいです。

まずは5年後、息子2人の受験が重なるので(長男が大学受験・次男が中学受験)それが一番の心配事です。年々手がかからなくなってきていますが、自分の体力が持つかどうか…今から恐ろしいです。頑張って乗り越えないといけませんね…(苦笑)。

生理について話そう 夕子さん