自分に合う生理カップのサイズ選びで悩んでいる方へのアドバイス

2019.10.08

生理カップ(月経カップ)を使ってみよう!」といざ決心したけど、自分に合うサイズ選びで悩んでしまう人は多いのではないでしょうか。

多くの生理カップと同じように、「エヴァカップ」と「スーパージェニー」にもスモールとラージの2種類のサイズがあります。

購入前に手に取って、見て、触って、試してみることができればいいのですが、体の中に入れるものなので、今のところ不可能です。

今回は、お客様からいただくお問い合わせトップ5に入る「カップのサイズ選び」について、実際にいただいたサイズ選びに関わるお問い合わせに対して、カップ使用歴1年半の筆者のアドバイスをご紹介します。

いままさにサイズ選びに悩んでいるという方、購入したけどサイズが合っていないかもと不安になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

月経カップの大きさ比較

サイズ選びの目安

子宮頸部の位置(膣の長さ)や骨盤底筋の強さなど、膣周辺の構造には個人差がありますので、自分に合うサイズを選ぶことが生理カップを快適に使用するための大切なポイントです。

スモールとラージのサイズ選びの目安は以下のとおりです。

 

<スモール>

・30歳以下の方

・出産経験(自然分娩)のない方

・生理カップを初めて使う方

・経血量が少なめ〜普通の方

 

<ラージ>

・30歳以上の方

・出産経験(自然分娩)がある方

・経血量が多い方

 

一般的に、出産を経験したり、年齢を重ねたりすることで膣の筋肉の弾力性が失われて骨盤底筋が弱くなる傾向があるため、年齢や出産経験の有無をサイズ選びの目安にしています。

しかし、年齢や経血量でどちらにも当てはまっているような場合には、どちらのサイズにすればよいのか迷ってしまいます。

では、実際にお客様からいただいたサイズ選びに関する問い合わせに対して、筆者が実際にアドバイスした内容をご覧ください。

参考:サイズの選び方/インテグロ株式会社

 

① カップ未経験: 20代で出産経験あり。出産後に経血量が減ったのでスモールでも大丈夫?

<実際にただいたお問い合わせ>

20代後半で出産経験あり、現在育休中。

出産を経験して経血量が以前より減った気がするので、普通くらいだと思います。その場合はスモールでも十分ですか?

インストラクターという職業柄仕事中は自由にトイレに行けないため、職場へ復帰することを考えるとラージの方が良いのかもしれません。なにかアドバイスをお願いします。

 

この方は、

・20代だけど後半なので30代に近く、そして自然分娩での出産経験がある。

・条件的にはラージだが、量はそこまで多くないのでスモールで十分な気がする。

・仕事のことを考えると、できるだけトイレに行く回数は減らしたいのでラージがよさそう。

この3つのポイントで悩まれていました。

さらに、詳しい話を伺ってみると「初心者なので初回からラージを使えるのか、少し不安。」ということをおっしゃいました。

 

<筆者のアドバイス>

20代ですが出産経験があることと、仕事中のわずらわしさを一番に解消したいのであればラージがおすすめです。

カップ未経験でも出産経験があるため、何度か練習すれば無理なく使用できると思いますよ。

しかし、初回からラージを使うのが不安なようでしたら、まずは育休中にスモールを使ってカップに慣れておくのはどうでしょうか。

お仕事に復帰後、もしカップの交換の回数をより減らしたいと感じられたら、ラージを試してみてはいかがでしょうか。

サイズ違いのカップを持っていると、経血量やその日の予定によってカップを使い分けることができるので便利です。

私(筆者)は20代で出産経験はありませんが、スモールで慣れたころから、ラージも使えるようになりました。

1日中外に出ていなければ行けない日には、ラージを使うことが多いです。ぜひ参考にしてみてください。

 

② カップ未経験: 30代で経血量は少なめ。スモールでも大丈夫?

<実際にいただいたお問い合わせ>

30代です。経血量は少なく、多い日で普通の日用のナプキンを2.3回取り替える程度です。4日目位からは1枚をつけっぱなしでで事足ります。
30歳以上はラージがおすすめとありますが、私の場合はスモールサイズで大丈夫なのでしょうか?

 

この方は、

・年齢はラージの条件に当てはまっているが、出産経験はない。

・経血量が少ないのでラージほどの容量はいらなさそう。

・30代でもスモールを使用している人はいるのか?

というポイントで悩まれていました。

 

<筆者のアドバイス>

年齢だけで判断するとラージをおすすめしそうになりますが、経血量はかなり少ないタイプですね。

日々の生理用品の交換回数をみても、ラージほどの容量は必要ないと思います。

とにかく量をカバーしたいという方には、30歳前後で出産経験がなくてもラージをおすすめすることは稀にありますが、お客様の場合は多い日でもスモールで十分経血をカバーできるかと思います。

40代でもスモールを快適に使用されている方がたくさんいらっしゃるので、ぜひスモールから試してみてください。

 

③ カップ経験者: 20代後半で出産経験がありラージを使用中。サイズが合っていないのでは?

<実際にいただいたお問い合わせ>

まだギリギリ20代です。出産経験があるので、エヴァカップのラージを購入しました。
何度もチャレンジし、違和感のないところに挿入することができたのですが、漏れてきてしまいます。
どう頑張っても奥に入れられません。
膣内でカップの縁が指に触れるということは、挿入位置が低すぎなんでしょうか…?

それともサイズが合っていないのでしょうか?出産経験があってもスモールの人もいますか?
もしサイズの問題なのであればスーパージェニーのスモールを買うか迷っています。

 

この方は

・出産経験があるのでラージを使っているけど、サイズが合っていないかもしれない。

・出産経験があってもスモールを使用している人はいるのか?

・サイズが合っていないから漏れるのか?

というポイントで、悩まれていました。

 

<筆者のアドバイス>

膣の形状には個人差がありますので、出産経験がある方でもスモールを愛用されている方はたくさんいらっしゃいます。

一方で、20代でもラージを使用している方もいます。

お客様はもうすぐ30歳になることと、出産経験があるということでラージを選択されたことは間違っていないと思いますよ。

現在、挿入後にカップの縁(リム)が指で触れているとのことですので、経血が漏れる原因はサイズが合わないというよりは、挿入位置が手前すぎるという可能性が高いです。

挿入位置が手前すぎると、カップと膣の壁との密着が弱いため、経血が漏れやすくなります。

まだ使い始めて間もないとのことですので、もう少し挿入の練習をしてみてください。

カップの折り方にはいくつか種類がありますので、まずは一通り試してみて、ご自分に合う(奥に挿入しやすい)折り方を見つけられることをおすすめします。

そして、挿入後にカップから指を離すタイミングが早すぎると、それよりも奥へ入れるのが難しくなります。

正しい位置に挿入できるまで指を離さずに挿入してみてください。

ほとんどの方が、数サイクル試行錯誤しているうちに、スムーズにお使いいただけるようになりますので、初回でうまくいかなくてもあきらめずに、数ヶ月は様子を見てみてくださいね。

 

④ カップ経験者: 他社製の小さいカップで漏れる。容量の大きいカップの購入を検討中だが少し不安。

<実際にいただいたお問い合わせ>

30代後半、出産経験あり。

現在、他社製の小さいサイズのカップを使用していますが、漏れてばかりでつらいため、スーパージェニーに買い換えようかと考えています。しかし、小さいサイズで慣れてしまったため、大きめサイズのスーパージェニーが合うか心配です。

サイズ選びの条件としてはラージに当てはまっていると思いますが、大きすぎないか不安です。しかしスモールにして再び漏れるようなことがあったら…と思うと、スーパージェニーより小さいエヴァカップのラージくらいがちょうど良いのか…?

個人的にはスーパージェニーの形が好きなので、そちらを試してみたいのですが…。

と、ずっと悩んでいます。漏れずに快適に使いたい気持ちが一番です。なにか選ぶポイントがあったら教えてください。

 

この方は、

・すでに他社製の生理カップを使用しているが、漏れてしまうため、買い替えを検討中。

・条件的にはラージが適していると思っているが、大きめのスーパージェニーを使いこなせるか不安。

・だからといって、スモールを選んでまた漏れるようなことがあったら嫌だ。

・漏れがなく、快適に使えることを優先したい。

というポイントで悩まれていました。

 

<筆者のアドバイス>

初心者にはサイズの小さいカップのほうが挿入するハードルが低く感じますが、実際に使ってみると、カップが折りにくかったり、挿入の途中でカップが開き始めてしまって奥まで入れられなかったりと、実は使い方が難しい場合も多いんですよね。

お客様の経血漏れの原因は、カップのサイズと膣の形状が合っていないこと、カップの容量が経血量に見合っていないことが考えられます。

すでにカップユーザーであるため、これからはご自分の経血量に合うサイズ(容量)選びがポイントになりそうですね。

年齢や出産経験、カップの使用経験という条件からもラージが適していますし、漏れなく使いたいというご要望からもラージをおすすめします。

スーパージェニーのラージは生理カップの中でも最大容量のため、最初は少し不安かもしれませんが、実際に触っていただくと非常にソフトなので安心されると思います。

また、リムの弾力性とカップのやわらかさのバランスがよいため、挿入のしやすさや挿入後の開きやすさを実感していただけるはずです。

経血量を重視して、エヴァカップからスーパージェニーに乗り換える方もいらっしゃいますので、経血量でお悩みでしたら、ぜひスーパージェニーのラージを試していただきたいです。

 

まとめ

生理カップのサイズ選びについて、実際にいただいた4名のお客様のお問い合わせと、それに対するアドバイスをご紹介しました。

カップは、膣内に挿入して使用するデリケートな商品なのにも関わらず、現状では購入前に挿入して試すことができないもの。

サイズ選びの目安は提示していますが、どちらにも当てはまる人にとっては非常に悩む問題だと思います。

そのようなときに、ぜひ今回のアドバイスを参考にしてみてください。

どうしてもサイズが決められないという場合には、スモールから試してみることをおすすめします。

そして使い方に慣れてきたころに、経血量が少ない日はスモール、多い日や遠出する際などはラージと、経血量や目的に応じて使い分けるのも便利です。

エヴァカップ 、スーパージェニーを販売するインテグロでは、ひとりでも多くのお客さまがカップを快適に使用できるようサポートしています。

それでもなお、サイズ選びでお悩みの際には support@integro.jpへ、お気軽にご連絡くださいね。

独身女性と猫

生理カップのお悩みに関する記事:

子宮口(子宮頸部)の高さと生理カップの関係

 生理カップが開かない!生理カップをスムーズに開かせる3つのコツ

生理カップの選び方 間違いやすい4つのポイント

気になる生理カップの評価は?ユーザーのレビューをご紹介

気になる生理カップの評価は?ユーザーのレビューをご紹介 ②

 

インテグロ株式会社  生理ケア&生理カップアドバイザー

1990年東京生まれ。筑波大学体育専門学群 卒業、中高保健体育教員免許取得。筑波大学人間総合科学研究科体育学専攻 博士前期課程 修了。

小さいときから身体を動かすことが好き。3歳から水泳を始め、約18年間競泳選手として活躍。大学院在学中は、スポーツを通じた国際協力としてNGOにてカンボジアの小学校の体育科教育の普及に携わる。また、日本では小学生から大人までの幅広い年齢層に水泳の指導を行う。

2017年生理カップと出会い、生理中の過ごし方や生理に対する捉え方が大きく変わり、生理カップを通じて女性がより快適で自由に過ごせるように、社会や家庭でアクティブに活躍する女性たちをサポートしたいと思うようになる。世界中の数十種類もの生理カップを試してきた経験から、生理カップの選び方や使い方、経血量やライフスタイルに合わせた生理ケアについて、アドバイスを行ったり、ワークショップを開催したりしている。

現在、女性の体や性教育、妊娠・出産・子育てについてより専門的な知識を身につけるため、一般社団法人ウィメンズヘルスリテラシー協会(代表理事:丸の内の森レディースクリニック 院長 宋美玄先生)主催「これだけは知っておきたい」講座を受講中。